ギークなお姉さんは好きですか

恋焦がれる理想の男性・ギークに近づくため、プログラミングがわかるお姉さんを目指すブログ

出版社に転職しました

ご報告

「お待たせ!ごめんね、待った?」
「ううん、全然。そろそろかなーと思ってたとこ。」
「よかった♪じゃあ行こっか、ピリオドの向こうへ!!」


捨て猫みたいな俺たちに、働く場所なんてもう何処にもなかった・・・
と思ってやさぐれてたけど、ついに再就職が決まったよ\(^o^)/
お待たせお待たせ!アイム・アライブ!!私ちゃんと生きてるよ!!!

7月1日から、IT系の出版社で編集者としてお仕事することになりました。
ちなみにリクナビNEXT経由。ありがとうリクナビNEXT


「こういう本がつくりたい!」という思いを、面接に企画書を持参してしゃべくりまくったw
あのさ、プログラミングの参考書ってオンチにはやっぱ分かりづらくないデスカ?
10日で出来ねー死!こんな画面、出てこない死!!
それに、私はインターネット大好きなんだけど、その一番面白いところって
ウェブだけで完結しちゃっててすごくもったいないよね><
個人的には「ギークの魅力を!モアギーク!!」って叫びたかったけどそれは自重したw
あとさあとさ、面白いコンテンツを書ける人、ユニークなブロガーさんってたくさんいると思うんだ。
ウェブだといっとき盛り上がってすぐ埋もれちゃうけど、そういう良質な情報を整理して
形にして残すには、書籍という媒体が適しているはず。
たぶん、「インターネット最高!」ってインターネットで主張しててもダメなんだ。
違う場所で言わないと。そうさ!ここではないどこかへ!!


編集職は未経験の私に、会社の人がこんな漫画を貸してくれた。

漫画を描きながら本屋さんで働いている著者のエッセイコミック。
本屋さんの裏側や、書籍の基本的な知識、出版の業界用語が漫画で学べる!++!!


今はまだ自分の担当書籍がないので、原稿の査読(原稿をチェックして不備があれば
赤で訂正を入れる作業。詳しくはwikipediaへ)などをしている。
早くInDesignQuarkXPressをマスターしないと・・・!
これからはDTPソフトや編集職のイロハの話をしていこう。
あなたはどんどん編集者になりたくなーる・・なりたくなーーーーる・・・



そだ。
本を書きたい人や、こんな本が欲しい!というアイデアがある方はお気軽に滅入る・ミー!
メアドはブログのプロフィール欄からどぞん(・∀・)
ネットの影響で出版不況だなんて悲しすぐる><
互いの強みを生かして、明るい未来を切り開けるはずさ!
一緒に行こうぜ、ピリオドの向こうへーーー!