ギークなお姉さんは好きですか

恋焦がれる理想の男性・ギークに近づくため、プログラミングがわかるお姉さんを目指すブログ

DTP関連の大変参考になるブログ

日記

書きたいことは溜まっているのになかなか出せない。
アタシ、便秘ブロガー
お通じ?まぁ、当たり前に ない  てか 言わせんなよ みたいな


本のレイアウトの話とInDesignのTipsリンクなど

今週前半はQuarkばっかいじってた。
会社で使ってるのはQuarkXPress 3.3Jなんだけど、どうやらこれは古いらしいね?
私にとってはこれが初Quarkだから、そのへんの感覚も分からないんだけど。
まぁ 温故知新ってカンジ? みたいな (しつこい)


いやいや、こんな話がしたいんじゃないんだ。で、Quark。
新しく出す本のレイアウトっぽいのをずっとゴニョゴニョしてた。

ええとね、Web系の参考書なんだけど、まず1章2章っていうでっかいパートが幾つかあって、
その中にLesson1的な小さいセクションがたくさんあるわけ。
で、もうファイルは一通り出来てるんだけど、「各セクションは見開きor4ページで収まった方が
読者は読みやすいんじゃないか?」という話になり。
つまり、本を手にとってパラパラ見たとき、セクションによって最初のページが
左だったり右だったりするよりも、必ず左(or右)の方が確実に見やすいじゃないっスか!押忍(`・ω・´)
これ、指摘されるまで全然気付かなかったw けど、実際絶対そうだよね!
だからそのために、ページのテキストや画像をツメたり広げたりして、なんとかしようと必死こいてた。

使い慣れないだけあって、取り返しのつかないミステイクかましたらどうしよう><と思い、
こまめにバックアップ取ってやってたけど、一応なんとかなった模様。
途中で「ちょっと無理しすぎじゃない?版面からはみでてるし・・・」って言われて、
すごい恥ずかしかったけどw べにぢょ、無茶しやがって・・・
あ、「版面」は「はんずら」って読むのね。ページの余白を除いた部分で、本文等の内容が入るところ。
参考:版面 - ニシキプリント印刷講座
追記) 「はんづら」の間違いでした!申し訳ありません><



そんなこんなで、その作業はどうにか終了。
やりながら思ったのは、InDesignの参考書を1冊、読み込んだ経験がかなり役に立った。
違うソフトなんだけど、なんだろう、テキストフレームの連結とか、そのあたりの基本を知っておいて
大変良かった。


現在、DTP関連のブログを発掘しようキャンペーン中。
InDesignのTipsが盛り沢山の良ブログを見つけたので、近い将来、苦労するかもしれない自分のためにメモしておくZ☆

画像に対してキャプションを任意のアキでスナップさせる「snap_caption 0.9」

InDesign上で日本語校正支援「proofreader 0.4」

変換の難しい漢字を入力する

フレームを内容にフィットさせる

多角形ツールで図形を作成時に、矢印キーで「頂点の数」と「星形の比率」を自在に変える

上記すべて「名もないテクノ手」様より。

ほかには「たまには書くぞDTP」、「色校正日記」、「なんでやねんDTP」などがオススメだにょ(・∀・)



ときにDTPで思い出したけど、このDTIブログは更新しないとスパムがひどい。
更新してもひどいが、しないならしないでやっぱりひどい。
ハメさせてくれた女子が当たり前のように10万くれたんだけど何でー???
っていう話はもう聞き飽きた!!!!! 「毎度毎度!」って言えば済むと思うなよ|#゚Д゚)ノ